読者投書ページ5



  • ●リニューアルされたホームページ、拝読いたしました。フィリピン通信にフィリピン の憲法改正のことがありましたが、日本の憲法改正はいつのことになるのでしょ う、、、。中学生の公民の時間にに憲法第9条について議論した覚えがありますが、 あの頃から進展がないのを思うとがっくりさせられます。(ベルリン M子)

  • ●連日、25年間取りためた、地元知多半島の自然の写真の問い合わせ、写真展の企画が 多く、振り廻され、未整理のネガの山に少々疲れ気味です。杜父魚文庫中より、玉稿 「迫った市町村合併」六編を配信頂き有難うございました。目から鱗といいますか、 新聞報道の埒外のソースが程よく、賞味しました有難うございます。将棋では読みす ぎは良くないような諺がありますが、現実は逆ですね。沢山集めた情報をいかに読み こなすか、言い換えれば、いかに分析し、結論を導き出すか、勉強になりました。 (愛知県 A生)

  • ●先日「テレビ東京」を見ていたら志賀節さんがでてました。杜父魚文庫で作品を読ん でたので自然と目に入ってきました。番組では奥州藤原氏やその文化についてのお話 があり興味深かったです。(東京 K生)

  • ●突然のご連絡で失礼します。私は、茨城県八千代に在住の者ですが、私の祖父は、和 歌・赤松家の末裔にあたるものと聞かされてきました。祖父方の墓は、和歌城跡の祐 弁供養五輪塔の近くにあり昨日も盆送りの墓参りをしました。今日偶然に赤松家と古 沢家の関係についてのエッセイを読ませていただきました。赤松家の由来については 聞かされたりしていましたが、新しい発見ばかりであるとともに詳しく知ることがで き、ご先祖様に対しまして、より畏敬の念を持つことができました。(茨城県 S 生)

  • ●「カワウソ+獺祭」の検索で、吉田仁氏の子規についてのエッセイ「糸瓜忌」に偶然 出会い、杜父魚文庫のサイトを知りました。とても簡潔かつ、即妙のHPの編集にと ても勉強になりました。(東京 M生)

  • ●杜父魚文庫を大変面白く拝見しました。岸先生には、とても親しみを持っているもの です。さまざまなエピソードが、とても興味を引かれるものが多いのです。先日、山 岡荘八著 小説岸信介(第一世論社 S34.5.10)を読みましたが、今日にも 通ずる内容があり、知らなかった歴史の一面を知り、興味がどんどんと膨らんできま した。残念なことに、この出版社も今はなく、安保前で話は終わっているのですが、 山岡氏はこのあとをお書きにならなかったのかなまどと、想いをめぐらせておりま す。(大阪 M生)